文字サイズ

マテオは中止に複雑「どんどん投げて感覚を取り戻していきたいというのは…」

室内での練習にも関わらず、オシャレなサングラスを身につけ準備運動するマテオ(撮影・高部洋祐)
1枚拡大

 阪神のマルコス・マテオ投手(34)が13日、汚名返上を誓った。

 この日の広島戦(マツダ)は降雨中止。前日の同カードでは、七回に2番手として登板し、3連続押し出し四球を与えるなど制球に苦しんだ。「チームにとっては休むためにいい雨になってくれたと思う。どんどん投げて感覚を取り戻していきたいというのはあったけどね」と中止に複雑な表情だった。

 また打撃不振のロサリオにも触れ「彼なりに修正しようとしている。いつか暴れてくれると思う」と同郷の仲間の復活も願った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス