文字サイズ

阪神・福留、今季初の4番も4打数無安打 不振のロサリオに代わり重責担うも

6回、空振り三振に倒れる福留。手前はガッツポーズの大瀬良(撮影・高部洋祐)
1枚拡大

 「広島6-1阪神」(12日、マツダスタジアム)

 2試合ぶりにスタメン復帰し、今季初めて4番に座った阪神・福留は、4打数無安打2三振に終わった。

 得点機での唯一の打席は六回2死二塁、内角の直球で空振り三振に倒れた。試合後は問い掛けにも無言。片岡ヘッド兼打撃コーチは今後の打順について「まだ分からない」としたが、ロサリオの不振が続くだけにかかる期待の比重は大きい。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス