文字サイズ

阪神・金本監督、初のリクエストは失敗「ビデオに映ってなかったみたい」

4回ヤクルト、リクエスト制度を使い、本塁上のプレーに対しリプレー検証を要求する阪神・金本知憲監督(中央)=甲子園(撮影・高部洋祐)
4回、リクエスト制度を使いリプレー検証を要求するも、判定は覆らず驚きの表情を見せる阪神・金本知憲監督(左から2人目)=甲子園(撮影・高部洋祐)
2枚2枚

 「オープン戦、阪神5-10ヤクルト」(13日、甲子園球場)

 阪神・金本監督が初めて「リクエスト」を要求した。

 四回1死満塁での青木の左前打の際、本塁を突いた二走・上田がクロスプレーになりながらもセーフとなった場面で、金本監督が要求。結果的に捕手・長坂のタッチが認められないままで判定は変わらなかったが、「明らかに当たってたけど、当たってたところはビデオに映ってなかったみたい」と淡々と振り返っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス