文字サイズ

ドラ5・谷川 金本監督うならせた 昇格即ブルペン入りで猛アピール

 秋山(左)、岩貞(右)らとブルペンで投げ込む谷川
三塁へ滑り込む谷川=宜野座(撮影・立川洋一郎)
2枚2枚

 「阪神春季キャンプ」(20日、宜野座)

 1軍キャンプに合流した阪神のドラフト5位・谷川昌希投手=九州三菱自動車=が、昇格即ブルペン入りで首脳陣に猛アピールした。

 金本監督も捕手後方から見守る中、カーブやシュート系の変化球を交えるなど51球の投球練習。抜け球やゾーンを外れる球はほぼなく、キレのある変化球に指揮官がうなる場面もみられた。

 即戦力として期待される右腕は2軍スタートながら、序盤からアピールを続けてきた。初日にブルペン入りし、7日のシート打撃は打者6人に無安打2三振。初の対外試合登板となった12日の韓国・ハンファとの練習試合は1回無安打無失点。17日の西武2軍戦でも、2回1安打無失点と結果を残して昇格を決めた。

 他球団の007も警戒を強める。ヤクルトの山口スコアラーは「制球もいい。横からだと直球もカット気味に動いているように見える。昔、阪神にいた中込(伸)とかのようだ」と、長く阪神で活躍した本格右腕を例に出して絶賛した。

 今後、対外試合にも登板していく予定。25歳のルーキーが生き残りを懸け、サバイバルレースに参戦した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス