文字サイズ

紅白戦、ロサリオが2試合連続本塁打「4番・DH」で先発出場

紅白戦2回、本塁打を放ち迎えられる阪神・ロサリオ=宜野座(撮影・堀内翔)
紅白戦2回、左中間に本塁打を放つ阪神・ロサリオ=宜野座(撮影・堀内翔)
2枚2枚

 「阪神紅白戦、紅組-白組」(12日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

 紅組の「4番・DH」に座った新外国人・ロサリオが、実戦で2試合連続本塁打を放った。

 二回無死。カウント2ボール1ストライクから秋山の直球を強振。左中間へ弾丸ライナーを突き刺した。

 ロサリオは初の対外試合となった11日・DeNA戦でも1打席目に本塁打を放って2打数2安打3打点の活躍を見せており、連日のアーチにスタンドは大きくどよめいた。

 両チームの先発は以下の通り。

 【先攻・紅組】

1番・遊撃 植田

2番・三塁 北條

3番・右翼 高山

4番・DH ロサリオ

5番・中堅 俊介

6番・左翼 陽川

7番・捕手 坂本

8番・二塁 熊谷

9番・一塁 梅野

(投手)岩崎、青柳、松田

 【後攻・白組】

1番・二塁 西岡

2番・右翼 島田

3番・遊撃 糸原

4番・三塁 大山

5番・中堅 中谷

6番・捕手 原口

7番・左翼 江越

8番・一塁 長坂

(投手)秋山、島本、石崎

※試合は6回まで。特別ルールで実施。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス