文字サイズ

阪神・掛布SEA、衝撃デビューのロサリオに太鼓判「ポパイみたい」

掛布SEA(右)と談笑する阪神・ロサリオ=宜野座(撮影・堀内翔)
打撃練習の後、金本知憲監督(左)のサムアップポーズに笑顔を見せる阪神 ウィリン・ロサリオ=かりゆしホテルズボールパーク宜野座(撮影・西岡正)
ベンチで西岡剛(左)と談笑する阪神・掛布雅之SEA=かりゆしホテルズボールパーク宜野座(撮影・西岡正)
3枚3枚

 「練習試合、阪神8-0DeNA」(11日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

 新外国人のウィリン・ロサリオ内野手が来日後、初の対外試合で2打数2安打1本塁打3打点と活躍。掛布雅之オーナー付きシニア・エグゼクティブ・アドバイザー(SEA)も太鼓判を押した。「スイングがコンパクトでフォローが大きい。打ち損じが少ないと思うしね」と評価した。

 福留との会話で中日、広島に在籍したルナの名前が挙がったといい、「彼のパワーがあるタイプ。ベンチが納得する最低限の数字はクリアできる」と解説。初対面はテレビで見るよりインパクトがあったようで、「ポパイみたい」と驚いていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス