文字サイズ

森越、究極の便利屋になる 内外野グラブ準備、ロサリオのサポートも任せろ

 阪神の森越祐人内野手(29)が19日、来季“6ツールプレーヤー”に意欲を見せた。来春のキャンプには内野用グラブ3個に加え、一塁ミットと外野用グラブを持参予定。内外野を守る便利屋としてだけでなく、新加入するロサリオのサポート役にも名乗りを上げる。

 「僕、人見知りなんで…」。今季、ムードメーカーとして活躍したが、意外にも自分から声を掛けるタイプではないと言う。長所は安定した守備力と、不思議と溶け込める性格。中日在籍時にルナと2度、食事にも出掛けたという。ロサリオもドミニカ共和国出身。接し方は心得ている。

 「意外とナイーブな選手が多い。福留さんが『やりやすい環境を作っていく』と言われている。技術的な部分はお任せして、精神面などで助けていければ」

 同時に守備力にも磨く。秋季キャンプでは外野で特守を2度受けた。外野用グラブを新調し、一塁を加えた内野だけでなく、外野での守備固めにも準備する。「それで使ってもらえるなら」。全試合1軍帯同を目標に、究極の便利屋を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス