文字サイズ

岩崎、2000万増 来季は先発再転向も「それに向かってやるだけ」

契約更改を終え会見する阪神・岩崎優=阪神球団事務所(撮影・田中太一)
会見を終え立ち上がる阪神・岩崎優=阪神球団事務所(撮影・田中太一)
2枚2枚

 阪神・岩崎優投手(26)が6日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸2500万円から2000万増の4500万円でサインした(金額は推定)。

 中継ぎに転向したプロ4年目の今季は、リーグ4位タイの66試合に登板して防御率2・39。虎が誇る“60試合クインテット”の一角を担い、19ホールドポイントを獲得。連投、複数イニング登板もいとわない獅子奮迅の活躍で投手陣を支えた。

 「最初は不安もありましたけど、とにかく1年間回ることができました。それが一番良かったと思います」

 来季は先発に再転向する可能性がある。「監督の方から『まずは先発の準備をしておいてくれ』と言われているので、それに向かってやるだけです」。1年目の14年シーズンは先発として5勝4敗、防御率3・50と一定の結果を残した。悲願の優勝、日本一のため、プロ5年目の春に向けて準備を進めていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス