文字サイズ

梅野は1150万増の2500万円で更改「レギュラーとして認めてもらえるように」

契約更改を終え会見する阪神・梅野隆太郎=甲子園(撮影・飯室逸平)
契約更改を終え会見する阪神・梅野隆太郎=甲子園(撮影・飯室逸平)
アップで契約を更改しにこやかに会見する阪神・梅野隆太郎=甲子園(撮影・飯室逸平)
3枚3枚

 阪神・梅野隆太郎捕手(26)が5日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1150万増の2500万円でサインした。(金額は推定)

 自己最多112試合に出場した今季は、リーグ2位の盗塁阻止率・379と存在感を発揮。スタメンマスクをかぶった90試合では、49勝40敗1分とチームに勝利を呼び込んだ。

 「レギュラーとして認めてもらえるようにしっかりやっていきたいです」。来季の目標はスタメンで100試合以上に出場し、正捕手の座を確固たるものにすること。自慢の強肩をさらにレベルアップさせ、し烈なレギュラー争いを勝ち抜く。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス