文字サイズ

金本虎、どこでも鍛え放題!鳴尾浜に最新ウエート機導入、従来器具はキャンプ地へ

笑顔を浮かべる阪神・金本監督
1枚拡大

 阪神が改築を進めている鳴尾浜の2軍ウエートトレーニング場に、最新型のマシンを導入することが14日、分かった。さらに従来の器具を1軍キャンプ地の宜野座、2軍キャンプ地の安芸へ分配し、全体的なトレーニング施設の充実を図っていく方針だ。

 球団幹部は「鳴尾浜に新しいトレーニング機器を入れることで、キャンプ地へ回すことができる。どこでも同じ機材を使ってトレーニングができるようにする」と明かした。甲子園と鳴尾浜では関節の可動域やスピードを確保しながら、筋力をアップさせるトレーニングマシンを今季から導入した。

 来年3月、鳴尾浜に完成予定の新トレーニング場には、新しく購入した1セットを置く予定で、鳴尾浜で使用していた一式は1軍キャンプ地の宜野座にセッティングされる見通し。1年間、常に同じ器具を使ってウエートトレを行うことにより、練習計画や進ちょく状況を把握しやすくなるメリットがある。

 今後も、体脂肪を減らしながら筋数値を上げていく従来の基本方針に変わりはない。ただ関節の可動域を確保することで、しなやかで力強い体が生まれ、故障防止にもつながる。芽を出し始めた若手をさらに成長させるために、トレーニング施設の充実は欠かせない。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス