文字サイズ

糸原が25歳バースデー適時打 高山、陽川も大暴れ 秋季キャンプ練習試合

 3回、適時二塁打を放ち激走する阪神・糸原
1枚拡大

 「練習試合、阪神-LGツインズ」(11日、安芸市営球場)

 阪神が三回、糸原、高山の適時二塁打などで4点を追加した。

 先頭の江越が四球で出塁。続く植田の初球で二盗を決めると、植田が一ゴロで三塁に進めた。ここで打席に糸原。この日25歳の誕生日を迎えた期待の若虎が、1ボールから2球目、138キロの直球を狙った。打球は右翼手の頭上を越える二塁打に。1点を追加すると、さらに高山は内角のカットボールを右翼線に運び、連続の適時の二塁打となった。

 さらに続く4番・大山が一、二塁間を破る適時打で追加点。さらに2死二塁から陽川がチェンジアップを狙い、三遊間を破った。陽川は二回にも“3戦連発”の2ランを記録。3戦連続のマルチ安打で猛アピールとなった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス