文字サイズ

掛布2軍監督 シーズン中も「安芸市特使」 名刺、パンフ配りPRだ

名古屋へ出発する掛布2軍監督
1枚拡大

 阪神・掛布雅之2軍監督(61)が、シーズン中も「安芸市観光特使」として「第2の故郷」をPRしていくことが13日、分かった。2月のキャンプ中に配った特別デザインの名刺を鳴尾浜でも配り、観光パンフレットも2種類配布する予定。選手育成の傍ら、地域貢献にも尽力していく。

 安芸市役所の担当者は「監督業に支障がない程度にお願いしたいと思っています」と説明。キャンプ中に3000枚を配った名刺は現在増版中。パンフレットも携え、自らの手でファンに届ける。

 掛布2軍監督は「今、名刺を作ってくれているということは聞いてるよ」と意欲的だ。プロとしてのスタートを切った思い出の地をアピールし、指揮官2年目は“二足のわらじ”を履いて歩んでいく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス