文字サイズ

阪神打線が16安打11得点と爆発し、OP初戦白星発進 北條が2発 秋山が好投

3回阪神一死一塁、左越え先制2ランを放った北條史也=名護(撮影・園田高夫)
3枚

 「オープン戦、日本ハム3-11阪神」(25日、名護市営球場)

 阪神は、16安打11得点と打線が活発で大勝した。

 三回1死一塁から北條の左越え本塁打で2点を先制。四回には相手投手陣の制球難で1死満塁の好機に新人の糸原が右前に2点適時打を放ち加点した。その後も得点を重ね、七回には中谷が左越えに2ラン、八回には北條が2本目となる左越えソロを放った。

 先発・秋山は4回無失点、7奪三振と結果を出した。新外国人のメンデスも2安打を許したが1回無失点。中継ぎ転向の岩崎も1回無失点だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス