文字サイズ

阪神がキャンベル獲得を発表「思い切って日本でのプレーを望んでいた」

阪神との契約に合意したエリック・キャンベル(球団提供)
1枚拡大

 阪神は2日、新外国人選手として、今季米大リーグ・メッツでプレーしたエリック・キャンベル内野手(29)=191センチ、98キロ。右投げ右打ち=と契約したと発表した。背番号は「29」に決まった。

 キャンベルは2014年にメッツでメジャー初昇格。今季は40試合に出場し打率・173、1本塁打、9打点だった。メジャー通算では196試合で、打率・221、7本塁打、44打点をマークしている。

 球団を通じて「この2年メジャーに上がったり、マイナーに下がったりの状態でしたので、思い切って日本でのプレーを望んでいました。メジャーでは、日本の投手との対戦経験もあり、日本の野球のレベルの高さは十分に理解しているつもりです。国際スカウトの方から、キャンプでは多くの時間、打撃練習を行うので、それに対応できるように体をしっかり作ってくるようにと言われています。ゲームだけではなく、システムにもしっかりとアジャストできるように、アドバイスももらいながら頑張っていきたいと思っています。ベストを尽くします」とコメントした。

 また、11月27日に獲得を発表したロマン・メンデス投手(26)の背番号は20に決まったことも発表した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス