文字サイズ

ドラ1・大山が仮契約「重みを感じた」

阪神・平塚克洋スカウトから帽子をかぶらせてもらう白鷗大・大山悠輔(右)=栃木県・小山グランドホテル(撮影・三好信也)
阪神との仮契約を終え笑顔で会見する白?大・大山悠輔=栃木県・小山グランドホテル(撮影・三好信也)
阪神の星となれ!仮契約を終え打撃フォームを披露する白?大・大山悠輔=栃木県・小山グランドホテル(撮影・三好信也)
3枚3枚

 阪神からドラフト1位指名を受けた大山悠輔内野手(21)=白鴎大=が7日、栃木県小山市のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1500万円で仮契約した。

 緊張の面持ちで会見場に現れた大山は「(契約書に)名前を書いて、サインを書いて、夢だった舞台に入るという重みを感じた」と素直な思いを口にした。金本監督も認める大学日本代表の4番も務めた将来の大砲候補。「改めて『これから始まるな』という気持ちです」と表情を引き締め、プロへの扉を開けた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス