文字サイズ

2年目の植田、初出場初盗塁はならず

6回阪神、2死一塁、代走でプロ初出場の阪神・植田海は二盗を狙うも…=甲子園(撮影・飯室逸平)
6回、盗塁死する阪神代走・植田=甲子園(撮影・北村雅宏)
6回、代走の阪神・植田海は二盗を試みるもアウトとなる=甲子園(撮影・田中太一)
3枚3枚

 「阪神-巨人」(1日、甲子園球場)

 阪神・植田がプロ2年目で初出場を果たした。

 六回2死から8番・俊介が中前打で出塁すると、「代走・植田」が告げられた。9番・岩貞の初球から二盗を試みたが、捕手・実松のストライク送球で刺された。

 50メートル5秒8の脚力を持つ植田は今季ウエスタン・リーグで12盗塁を決めており、成功率100%を誇っていたが、1軍初出場で初盗塁を決めることはできなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス