文字サイズ

高山、セ界のドラフト1位全員撃つ!

 「セ・リーグファンミーティング2016」(14日、パシフィコ横浜)

 阪神のドラフト1位・高山俊外野手(22)=明大=が、「セ・リーグファンミーティング2016」に出席した。同じく参加したセ界の各球団のドラ1は、自身以外全て投手。虎の黄金ルーキーは“新人撃ち”を果たし、チームを優勝へ導くことを誓った。

 高山の眼光は、いつも以上に鋭かった。セ・リーグのドラフト1位が一堂に会したファンミーティング。よく見ると…高卒の中日・小笠原(東海大相模)を含め、自身以外は全て投手だ。さらに、いずれも先発ローテに入る実力の持ち主。黙ってなどいられない。

 「負けられないというかそういう気持ちはあります。打たないといけないと思います」

 新人王、2桁勝利、球界を代表するエース-。壇上に上がった将来のエース候補たちは、輝かしい未来に思いをはせていた。巨人・桜井(立命大)からは「打たれないように投げたい」と挑戦状をたたきつけられる。高山は、ステージ裏でじっくりと耳を傾けていた。シーズン中の対戦シーンを想像しながら、気持ちの高ぶりを抑えるのに必死だった。

 「フルスイングというか、もっと強い打球を打てるように頑張っていきたいです」

 ここまでオープン戦8試合に出場して、打率・296と好調を維持している。だが、背番号9の黄金ルーキーは現状に満足などしていない。金本監督からは、タイミングの取り方の助言を受けている。「そこをしっかりやっていきたいと思います」と力を込め、開幕スタメンを見据えた。

 「小笠原は高卒ですが、同級生でプロ野球界を盛り上げていけたらいいなと思います」

 将来、球界を背負っていくであろう若武者たちの真剣勝負。「日本を代表する打者になれるように、成長したいと思います」。必ずライバルたちを打ち砕いてみせる。高山はこの日、心に誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス