文字サイズ

岩崎投げまくり!自己最多200球

ブルペンで投げ込む岩崎(撮影・田中太一)
 台に乗って投球フォームを確認する岩崎。右は松田
2枚2枚

 「阪神秋季キャンプ」(9日、安芸)

 阪神・岩崎優投手(24)が9日、安芸キャンプで自己最多となる200球の投球練習。プロ2年間で完投はゼロ。この日の投げ込みは、体力面の強化も視野に入れたものでもあった。

 「明日とあさってが休みなんで、200球ぐらいとは思ってましたが多くなりました。自分でも長いイニングを投げないといけないとは思ってます」

 短い間隔で15球続けて投げる「ピッチ投法」を7セット。その後は通常の間隔で投げ続けた。7日のブルペンでも174球を投げ、意識的に球数を多く投げている。

 「CSでブルペンに入って、先発にできるだけ長いイニングを投げてほしいという意味が分かった」。球数の多さは、課題に取り組んでいる証しでもある。

 2月のキャンプ中にも投じていたパームも1球だけ試投。どん欲に自身を追い込み、中継ぎ陣を安心させられる投手を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス