文字サイズ

虎の隠し玉!熊本GL右腕・竹安

 「プロ野球ドラフト会議」(22日、グランドプリンスホテル新高輪)

 阪神が22日のドラフト会議の指名候補に熊本ゴールデンラークス・竹安大知投手(21)をリストアップしていることが21日、分かった。昨年12月に右肘の手術を受けているが、将来性を重視し、下位での指名を目指すとみられる。

 竹安は入社2年目となる昨年の都市対抗にホンダ熊本の補強選手として出場。スリークオーター気味のフォームから繰り出される直球は最速145キロを計測した。マリナーズ・岩隈のように腕がしなるクセのない投球フォームも魅力の一つで、今後、体ができあがってくればさらなる飛躍を遂げる可能性がある。

 今シーズンは手術した右肘のリハビリに努めていたが、この秋に無事、実戦復帰を果たした。公式戦にも登板しており、順調にリハビリ過程を歩んできた右腕。阪神以外にもオリックスなど複数球団が獲得調査を行っている隠れた逸材だ。

 竹安以外にも中継ぎ候補としてジェイプロジェクト・角屋龍太投手(25)らをリストアップし、投手補強を進めていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス