文字サイズ

金本氏が解説「江越のスイング魅力的」

 「セCSファーストS第2戦、巨人2-4阪神」(11日、東京ドーム)

 阪神が来季新監督として就任要請しているOBの金本知憲氏(47)が11日、MBSラジオで巨人対阪神のCSファーストS第2戦を解説した。中継で巨人・原監督の野球観や阪神の若手野手への期待度など、持論を展開した。

 金本氏は昨季までリーグ3連覇した原野球について語った。「打順とか作戦とか常に動いているイメージ。勝負どころでの積極性、何か仕掛けようという姿勢が常に見える。4番にバントをさせたり、クリーンアップに8番を打たせたり…なかなかできないことだけど、勝てばそれが正しくなりますから」

 また阪神の若手野手についても言及。「江越のスイングは魅力的ですよ。振れるというのは飛ばせるということ。タイガースにはなかなかいないタイプ。陽川や横田といった振る力のある打者は楽しみ」と、そのポテンシャルに期待を寄せた。球団と2度の交渉後初の解説となっただけに発言が注目されたが、自身の近況について語ることはなかった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス