文字サイズ

良太「さみしい」兄との“決別”に言及

 阪神・新井良太内野手(31)が16日、今季限りで阪神を退団し、広島への復帰が決定した兄・貴浩への複雑な胸中を語った。

 「一緒にできなくなると思うとさみしいです。でも兄が選んだ道なので…」

 ここまで話すと、言葉に詰まった。2010年オフに中日からトレードで阪神に移籍。11年から4年間、兄と同じタテジマに袖を通し、優勝を目指してともに戦ってきた。だが、突然の別れに表情は暗かった。

 出場機会を求め、勝負をかけた兄の古巣への復帰。「仕方ないですね」と十分理解しつつも「やっぱりさみしい」と繰り返した。

 それでも、下ばかり向いてはいられない。この日、腰痛のリハビリのため甲子園を訪れた。水中と陸上でのトレーニングや、室内でキャッチボールを行った。リハビリは順調に進んでおり、17日からはティー打撃も再開する予定だ。来季、兄と1軍公式戦での対戦となる“再会”へ「そのために地道にやっていくだけです」と、良太は、しっかり前を向いた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス