文字サイズ

西岡が経過報告のため甲子園訪問

 「阪神7‐5ヤクルト」(19日、甲子園)

 3月30日の巨人戦で福留と激突し、左右の第一肋骨骨折などの重傷を負った阪神・西岡剛内野手(29)が、経過報告のため甲子園を訪れていたことが19日、明らかになった。18日のヤクルト戦前にクラブハウスを訪問。和田監督らに現状と治療経過を報告した。久々に顔を合わせた指揮官は「思ったよりも元気そうだった」と明かした。まだ患部には痛みが残っている模様で、慎重にリハビリ再開の時期を探っていく方針だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス