文字サイズ

岩崎を首脳陣が称賛!「成瀬みたい」

 阪神のドラフト6位・岩崎優投手(22)=国士舘大=が19日、鳴尾浜の新人合同自主トレで、新人投手3人の中では一番乗りでブルペン入りした。同4位・梅野を立たせて31球。平田2軍監督と山口投手コーチは独特のゆったりしたフォームに「成瀬みたい」とロッテのエースに例えて称賛した。

 セットポジションから始動し、右肘を右太ももに当てると、前方へスーッと体重移動。左腕はギリギリまで体に隠れていた。打者目線では、いかにもリリースの瞬間を見づらそうなフォームだ。ネット越しから見つめた首脳陣は、大きな可能性を感じ取った。

 平田2軍監督は「スピードガンよりもグッと来るんじゃないか」。山口投手コーチも「球持ちがいい。バランスのある体力をつけたらもっとキレが出る」と将来性に期待した。

 岩崎はブルペンでの投球が昨年10月以来だった。「まだまだ納得いかない部分があった」と振り返ったが、素質の片りんは見せた。

 現在のフォームは大学3年の秋に、巨人・杉内らを手本にしてたどり着いた。「打者のタイミングを外すことを考えている」。相手を圧倒する球威はなくても、投球術でプロへの道を開いた。

 比較された成瀬はくしくも03年のドラフト6巡目入団。虎のドラ6左腕が、実績のあるプロの先輩と同じサクセスロードを目指す。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス