文字サイズ

久保のFA人的補償は年明け持ち越し

 阪神は26日、西宮市内の球団事務所で和田監督、中村GMらが集まり、久保のDeNAへのFA移籍に伴う人的補償の人選の会議を行った。2時間を超える話し合いが行われたが、結論は年明け以降に持ち越しに。高野球団本部長は「ある程度の方向性は出ましたが決まってない。年明けに決めて、先方に伝えます」と説明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス