文字サイズ

和田監督 気分一新「熱くなれ」書き直し

 阪神の2014年度チームスローガンが3年連続で「Go for the Top 熱くなれ!!」になることが14日、分かった。スローガンそのものは継続するが、和田豊監督(51)はサブタイトルの「書き直し」を強く希望。字体を一新することで、今季後半の大失速を洗い流し、再出発の思いを新たにする。

 監督就任時に自ら考案、直筆でしたためたスローガンを、契約最終年の来季も継続することを決めた。ただ一つこだわったのは、字体。「書き直したいと聞いた。気分一新の意味合いが強いのでしょう」。球団関係者はそう説明した。優勝を逸した過去2シーズンと決別する思いがあるようだ。

 新監督に就任した11年オフ、和田監督はファン感謝デーでマイクの前に立ち、新スローガンを発表した。「大事にしたのは、しっかりとした目標と気持ち。心は熱く、頭は冷静にというものが勝負強さになる」。満員の甲子園球場で「熱く、熱く、熱く」と情熱的に訴え、「阪神は熱いチームに生まれ変わります」とあいさつした。

 あれから2年。「心は熱く」の思いは、ブレていない。もっと、もっと熱くなれ!そんな思いで、もう一度、力強くしたためる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス