文字サイズ

福留、来春キャンプ2軍スタートも

 阪神・福留孝介外野手(36)が、来春キャンプで2軍の安芸スタートとなる可能性が27日、浮上した。

 福留は今季、広島とのCSファーストS第2戦で右ふくらはぎを痛め、5月には左膝の手術を受けている。和田監督は「トレーニングの進み具合を見ていかないと。年が明けてからね。(1軍キャンプに参加する)人数的なこともあるし、状態を見ながらになる」とスロースタートさせる選択肢を明かした。

 ただ、状態は安定してきているようだ。この日は兵庫県の武庫ノ台ゴルフコースで行われたサンテレビ「Let's Go!!タイガースゴルフ2014」の収録に参加した。

 和田監督、関本とラウンドして「(足の)状況を確認しながら、みんなで楽しくできた」と笑顔を見せた。指揮官も「普通に歩いているし、走っている」と振り返った。

 一方で慎重な姿勢も崩していない。恒例のハワイ自主トレについては「まだ決まっていない。一人で静かにやらせて」とマイペースで調整したい意向も示した。

 また、来春の安芸キャンプでは掛布DCが指導する。今季は打率・198に終わった打撃を見つめ直す機会もつくれる。移籍2年目の巻き返しへ向けて、最善の策を探っていく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス