文字サイズ

阪神が韓国セーブ王・呉昇桓を調査

 今オフにも海外移籍を表明する可能性が高い韓国・サムスンの呉昇桓(オ・スンファン)投手(31)の調査のため、阪神が2日、木戸、嶌村両GM補佐と山本スカウトを韓国に派遣した。

 最速157キロの直球を武器に、昨季までに韓国歴代トップの通算249セーブを挙げた呉昇桓。昨シーズン終了後、球団同意のもとで海外進出する資格を得ていたが、球団史上初の3連覇を狙うソン・サムボン・サムスン団長に説得され、今季の海外移籍を断念した経緯がある。

 「まだ正式に獲得に動くと決めたわけじゃないけど、何人かの候補のひとり」と球団幹部は話した。

 木戸GM補佐らは2日から4日まで、ソウルの蚕室(チャムシル)球場で行われるサムスン対LG3連戦を視察する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス