文字サイズ

新弟子検査、5人が体格基準パス

 大相撲名古屋場所(13日初日・愛知県体育館)の新弟子検査が7日、名古屋市内で行われ、受検した5人が全員、身長167センチ、体重67キロ以上の体格基準を満たした。合格者は内臓検査の結果を待って、初日に発表される。全員が合格なら今年の新弟子数は76人となり、昨年の73人を上回る。

 17歳で179センチの田井雅人(大阪府出身、式秀部屋)は軽量のため、検査の直前まで水を飲むなどして増量を試みた。67キロでパスし「ホッとしたというひと言。体を大きくして技を磨き、力をつけていきたい」と抱負を語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(大相撲)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス