靖国落書き、国民に法律順守促す 中国外務省

 【北京共同】靖国神社の石柱に落書きが見つかった事件で中国籍の男が警視庁に逮捕されたことについて、中国外務省の林剣副報道局長は10日の記者会見で、外国に滞在する中国人に対し「現地の法律・法規を順守し、理性的に(自分の考えを)訴えるよう改めて注意を促したい」と述べた。

 林氏は、在日本中国大使館が男と領事面会を行ったことを明らかにした上で、日本側に「公正な調査と審理」を求めたと強調した。

関連ニュース

国際最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス