ロシアの大規模石油精製所を攻撃 ウクライナ国境から1000キロ

 【キーウ共同】ウクライナメディアによると、同国の情報機関が2日、ロシア中部タタルスタン共和国ニジネカムスクの石油精製所を無人機で攻撃したと明らかにした。火災が起きたという。精製所はロシア有数の規模で、両国国境から約千キロ離れている。

 ウクライナメディアは、ウクライナの国防省情報総局と保安局が共同で行ったと伝えた。ウクライナは今年に入り、ロシア領内の石油関連施設への無人機攻撃を繰り返している。

 ロシア国防省は2日の戦況説明で、過去24時間に無人機195機を撃墜したと発表。2月に制圧したドネツク州アブデーフカ方面では、ウクライナ軍の11波の攻撃を撃退したとしている。

関連ニュース

国際最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス