文字サイズ

インフラ攻撃の即時停止を要求G7外相、対ロシア制裁拡大へ

 【バイセンハウス共同】ドイツ北部バイセンハウスで開かれた先進7カ国(G7)外相会合は14日閉幕し、共同声明でロシアに対し、ウクライナの港などインフラへの攻撃を即時停止するよう要求した。ロシアの侵攻により懸念が強まる世界的な食料供給危機やエネルギー価格高騰などに協調して対処する姿勢を示した。対ロ制裁拡大や、ウクライナへの軍事支援の継続でも一致した。

 ロシアの侵攻を、近年で最も深刻な食料・エネルギー危機を引き起こしたとして断じて許されないと非難。中国に対しては米欧などの制裁を損ない、ロシアを支援しないよう求めた。モルドバの外相も参加し、連帯をアピールした。

国際最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング

話題の写真ランキング

リアルタイムランキング

注目トピックス