文字サイズ

仏、対ウイルスで軍が新作戦海外領土で医療支援、揚陸艦も

 【パリ共同】フランスのマクロン大統領は25日、新型コロナウイルスの感染拡大に対応する医療、保健従事者らを支援するため、軍の作戦「レジリアンス(復活する力)」を開始すると表明した。南インド洋などに強襲揚陸艦を送り、海外領土での対応を援助する。

 マクロン氏はこの日、感染者が多く、既に軍の野外病院が設置された東部ミュルーズを訪れ、医療従事者の努力に謝意を伝えた。演説で「(ウイルスとの)この闘いで私たちは団結しなければならない。軍も役割がある」と述べた。

 新たな作戦はウイルスに対応する公共サービスの支援に特化する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      国際最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス