文字サイズ

金正恩氏の叔父が北朝鮮帰国約30年ぶり、韓国情報機関

 【ソウル共同】聯合ニュースなど複数の韓国メディアは3日までに、北朝鮮の故金正日総書記の異母弟で、金正恩朝鮮労働党委員長の叔父に当たる金平日氏が駐チェコ大使の職を退任し約30年ぶりに北朝鮮に戻ったと報じた。韓国の情報機関、国家情報院の徐薫院長が国会の非公開会合で説明したという。

 金平日氏は、故金日成主席と2番目の妻、故金聖愛氏の間に生まれた長男。後継者争いで金正日氏に敗れた。韓国統一省によると1988年に駐ハンガリー大使として赴任して以降、ブルガリアやポーランドなど欧州各国に駐在し、現在65歳。

関連ニュース

    デイリーペディア

      国際最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス