文字サイズ

金正恩氏の「絶対権威」強調北朝鮮、党創建記念日

 【北京、平壌共同】北朝鮮は10日、朝鮮労働党創建74年の記念日を迎えた。同日付の党機関紙、労働新聞は社説で、金正恩朝鮮労働党委員長の「絶対的権威」を強調し、金正恩氏と党の指導下、国民の結束を訴えた。

 社説は、北朝鮮が「敵対勢力による悪辣な策動」の中でも自立的な経済を建設し、国防工業は未曽有の成果を出していると強調した。最近の新型短距離弾道ミサイルや潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験が念頭にあるとみられる。

 平壌では市民や軍人らが万寿台の丘を訪れ、故金日成主席と故金正日総書記の銅像に献花した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      国際最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス