文字サイズ

米、記者夕食会ボイコット指示 トランプ政権、職員に

 【ワシントン共同】トランプ米政権は23日、政府職員に対し、ホワイトハウス記者会が27日に予定する毎年恒例の夕食会をボイコットするよう指示した。米メディアが報じた。

 夕食会は現職大統領の出席が慣例だったが、主要メディアを敵視するトランプ大統領は就任後一度も出席しておらず、今年も既に「つまらない」と欠席を表明した。23日には「ニューヨーク・タイムズはひざまずいて許しを請え。彼らこそ真の国民の敵だ」とツイッターで攻撃。

 ホワイトハウス記者会のノックス会長は声明で「過去、現在、将来の偉大なジャーナリストを祝福する楽しい夕べになることを期待している」と表明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    国際最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス