文字サイズ

CERN、ロとの協力打ち切りへベラルーシも、2024年で

 【ジュネーブ共同】欧州合同原子核研究所(CERN)は17日、ウクライナに侵攻したロシアと、ロシア軍が侵攻に際し経由したベラルーシとの協力関係を、現行の合意が切れる2024年で終了する方針を明らかにした。16日の理事会で決定した。

 ロシアとベラルーシはCERNの加盟国ではないが、5年ごとに更新される協定に基づき、日本などと同様にオブザーバーとして参加している。ロシアは24年12月に、ベラルーシは24年6月に現行協定が期限切れとなり、CERNは更新しない方針。

 ロシアのオブザーバー資格は、既に今年3月8日に停止されていた。

科学最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング

話題の写真ランキング

リアルタイムランキング

注目トピックス