文字サイズ

吉野さん、大阪の母校も祝福「生徒に勇気与えた」

 ノーベル化学賞受賞が決まった旭化成の吉野彰名誉フェローの出身地、大阪の母校では9日、喜びの声が相次いだ。

 大阪府立北野高(大阪市淀川区)は「生徒や卒業生らにとって、こんなにうれしいことはない」と祝福するコメントを発表した。「リチウムイオン電池の父と呼ばれ、社会に大きく貢献された。生徒に勇気を与え、進む道を示してくれた」としている。

 森田里江子教頭は「今か今かと心待ちにしていた」と喜んだ。大阪府吹田市立千里第二小の佐野賢治校長も「ゆかりのある人の受賞が決まり、めでたい。児童もそれぞれの興味を持って、吉野さんのような一流を目指してほしい」と声を弾ませた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      科学最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス