文字サイズ

国交相、北陸新幹線開業遅れ謝罪石川、福井両知事に

 赤羽一嘉国土交通相は10日、石川県の谷本正憲知事、福井県の杉本達治知事と相次いで会談し、北陸新幹線金沢-敦賀(福井県)の開業1年遅れと建設費増額を謝罪した。両知事は、2024年春までの新たな工期の厳守を強く求めた。

 赤羽氏は福井市内での杉本知事との会談で「大変遺憾に思う。心からおわびしたい」と述べた。杉本知事は新たな工期を念押しした上で、敦賀-新大阪も「23年度当初に着工をお願いしたい」と求めた。

 これに先立ち赤羽氏は10日午前、金沢市内で谷本知事と会談し「ご迷惑を掛けた」と頭を下げた。谷本知事は「24年春の着実な完成はわれわれのテーマだ」と述べた。

関連ニュース

    政治最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス