文字サイズ

「内助の功」に徹する真理子夫人表舞台避け、新首相支える

 新しいファーストレディーとなった菅義偉首相の真理子夫人(67)は、表舞台に立つのを極力避けて「内助の功」に徹してきた。有事に備えて選挙区がある横浜市の自宅に戻らず、衆院赤坂議員宿舎で暮らす菅氏を陰で支え続けている。

 2人の出会いは、菅氏が故小此木彦三郎衆院議員の事務所に秘書として勤務していた頃にさかのぼる。結婚後は3人の息子に恵まれた。菅氏周辺は「菅氏が政治活動に専念できるのは、献身的な真理子夫人がいてこそだ」と打ち明ける。

 自民党総裁選に立候補を表明した記者会見で菅氏が締めた青色の「勝負ネクタイ」は、真理子夫人がプレゼントした。

関連ニュース

    政治最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス