文字サイズ

岸田氏、次期総裁選に「立つ」月刊誌で明言

 自民党の岸田文雄政調会長は10日発売の月刊誌「文芸春秋」のインタビューで、次期総裁選に立候補するかどうかを問われ「立つ。安倍晋三首相の時代が終わった後、ぜひ挑戦したい」と改めて明言した。首相からの「禅譲」を目指しているとの指摘に対しては「制度としてあり得ない」と否定した。首相との関係が重要とも述べた。

 世論調査での支持率が高くないとの問いに「国会議員として自民党一筋でやってきた」と強調。離党などを経た石破茂元幹事長らへの対抗意識をにじませた。

 岸田氏は目指すリーダー像として西郷隆盛を挙げ「存在そのものが人を引きつける姿に憧れる」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      政治最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス