文字サイズ

海自の艦船も廃水処理を委託不法投棄疑いと米紙報道の業者

 河野太郎防衛相は3日の定例記者会見で、米海軍艦船から出た廃水を不法投棄した疑いがあり、米政府当局が捜査していると米紙が報じた横浜市の廃水処理業者について「毎年1千万円程度、海上自衛隊艦船の廃水処理に関する契約をしている」と明らかにした。

 河野氏は「防衛省が確認した限り、現時点では廃水の不法投棄は確認されていない」とも述べた。

 米紙ウォールストリート・ジャーナルの報道によると、この業者は神奈川県横須賀市、長崎県佐世保市、沖縄県の港で不法投棄した可能性があるとしている。業者は共同通信の取材に「事実無根でいわれのないことを書かれている」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      社会最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス