文字サイズ

まいど元社長、二審も実刑 破産法違反の罪

 破産手続き開始前に会社の財産を隠したとして、破産法違反(詐欺破産など)の罪に問われた家電通販サイト「まいど」運営会社の元社長福本繁夫被告(56)の控訴審判決で東京高裁は24日、懲役3年とした一審東京地裁判決を支持し、弁護側の控訴を棄却した。

 藤井敏明裁判長は一審と同様に「会社は債務超過で赤字経営を続けており、被告は財産を隠した時点で破産手続きが始まる状態にあることを認識していた」と認定した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    社会最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス