文字サイズ

アポ電強殺、2カ所で別の車使用 江東と笹塚

 東京都江東区のアポ電強盗殺人事件で、現場から逃走した軽乗用車が、渋谷区笹塚の強盗事件で使用された車と異なることが15日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁深川署捜査本部は、両事件に同一グループが関与し、身元の特定を難しくするため別の車を使ったとみて調べている。

 捜査関係者によると、江東区の自宅マンションで殺害された加藤邦子さん(80)宅付近では、3人組が灰色の所沢ナンバー(埼玉県)の軽乗用車に乗り込んで走り去る姿が目撃された。防犯カメラ画像などの記録を解析したところ、この軽乗用車は2月に渋谷区笹塚で起きた3人組のアポ電強盗事件に使われた車とは別だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    社会最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス