文字サイズ

自殺調査メモ隠蔽で懲戒、神戸 市教委幹部ら

 神戸市垂水区で2016年10月に市立中3年の女子生徒=当時(14)=が自殺し、市教育委員会がいじめの内容を記した調査メモを隠蔽した問題で、市教委は11日、隠蔽を指示した首席指導主事を停職3カ月にするなど幹部数人を懲戒処分にした。

 市教委によると、メモは生徒の自殺直後に学校が友人らに聞き取って作成。遺族は調査資料の有無を学校に問い合わせたが、首席指導主事の指示を受けた当時の校長が17年3月に「残していない」と虚偽の回答をした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    社会最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス