文字サイズ

大阪府、宣言延長要請へ調整知事「緩和、解除は困難」

 大阪・新世界を行き交うマスク姿の人たち=4日午後
2枚

 新型コロナの緊急事態宣言に関し、大阪府が11日に迫った期限の延長を政府に要請する方向で調整していることが4日、関係者への取材で分かった。吉村洋文知事は同日、記者団に「現状の認識としては、今の措置の内容を緩めたり解除したりするのは難しいと思っている」と述べた。6日か7日に対策本部会議を開き、考えを決定する。府は4日、884人の感染と20人の死亡を発表した。

 菅義偉首相は政府の基本的対処方針分科会会長代理を務める岡部信彦内閣官房参与と面会。新規感染者数が期待通りに減っていないとの認識を示した。宣言の取り扱いは対象都府県の意向を踏まえて判断するとみられる。

関連ニュース

    主要最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス