文字サイズ

香港国家安全法が成立返還23年に合わせ施行へ

 「香港国家安全維持法」を可決した中国の全人代常務委員会会議=30日、北京の人民大会堂(新華社=共同)
2枚

 【北京共同】中国国営通信、新華社は30日、全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会会議が同日「香港国家安全維持法」を全会一致で可決、同法が成立したと伝えた。香港政府などは施行に向けた手続きを急いだ。香港返還23年に当たる7月1日に合わせて施行する構え。国家安全を巡る事案で、中国政府の出先機関による法執行が可能になった。香港では早くも民主派政治団体が解散を宣言するなど萎縮が始まっている。「一国二制度」は存続の瀬戸際に追い込まれた。

 常務委会議が30日午後、香港国家安全維持法を香港基本法の付属文書に加えることを全会一致で決め、香港での施行が可能となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      主要最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス