文字サイズ

緊急宣言備えコロナ対策本部設置首相、対処方針策定を指示

 安倍晋三首相は26日、新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づく政府対策本部の初会合を首相官邸で開催した。西村康稔経済再生担当相ら関係閣僚に基本的対処方針の策定を指示した。入国規制の強化も明らかにした。対策本部設置で、国民生活や経済に甚大な影響を及ぼす事態になれば、本部長を務める首相が私権制限などにつながる「緊急事態宣言」を決定し、発令できる。

 首都・東京で感染者が急増するなど、感染の拡大を踏まえた。緊急事態宣言について、菅義偉官房長官は記者会見で「現時点では宣言を行うような状況にはない」と指摘した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      主要最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス