文字サイズ

NY株反発、半年ぶり高値 ナスダック、SPは最高値更新

 23日のニューヨーク証券取引所(ロイター=共同)
1枚拡大

 【ニューヨーク共同】23日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比145・34ドル高の2万6656・39ドルで取引を終えた。約半年ぶりの高値水準。米主要企業の決算内容が好感され、先行きに楽観的な見方が広がった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は105・55ポイント高の8120・82と続伸。幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数も25・71ポイント高の2933・68と続伸した。ナスダックは約8カ月ぶり、SP500種は約7カ月ぶりに過去最高を更新した。

 株価は上昇基調で、ダウ平均は昨年10月につけた最高値まで170ドル余りとなった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    主要最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス