文字サイズ

賃貸の部屋でも心置きなく焼肉を楽しみたい!DIYで作ったガチの排煙ダクトが話題「完璧や」「焚き火もできそう」

「賃貸で焼き肉したいおじさん、怒りのDIY」

賃貸の部屋でも焼肉を楽しむため、DIYで排煙ダクトを作ってしまったという投稿がSNS上で大きな注目を集めている。インパクト大のこの自作ダクトについて、投稿者に話を聞いた。

件の投稿の主ははさちんさん(@sachin0116)。

テーブルの上から換気扇まで伸びた長大なダクト……手作り感はたっぷりだが、たしかにこれがあれば部屋の汚れを気にせず焼肉屋並みに焼肉が楽しめそうだ。さちんさんの投稿に対し、SNSユーザー達からは

「完璧や。
これなら焼肉どころか焚き火も出来る。」

「焼き魚にも応用が利きそう口を開けて冷や汗をかいた笑顔
『美味しいものは匂いが強い』の法則ツライ……」

「ダクトもそうだけど何よりも後ろのウイスキーに視線が吸い寄せられる...」

など数々のコメントが寄せられている。

さちんさんにお話をうかがってみた。

ーーこの器具を作ろうと思われたきっかけをお聞かせください。

さちん:久しぶりに焼肉が食べたくなったのですが、賃貸に引っ越ししたてで匂いと油の乗った煙で壁紙が汚れたらやだなぁっていうのと、火災報知器が万が一動くと怖いなと思ったんで、僕が妻に「フライパンで肉焼くよ」って言ったら「テンション下がるからヤダ…」って言われちゃったんで、それなら意地でも何とか部屋焼肉しようじゃないかとなって製作しました。

ーー製作にあたりこだわられたこと、ご苦労されたことをお聞かせください

さちん:このダクトを換気扇に繋ぐ方法は割とポピュラーらしく、以前ネットで見かけていたのでその記憶を頼りに家に転がっていたダクトや100円均一で購入したアルミトレーとかでちゃっちゃと作りました。DIY自体は好きで良くやっているので、製作に対しての苦労と言う苦労は特に無かったのですが、強いて言えばダクトの長さがギリギリで最短の距離で通したらだいぶ下に下がってしまい、奥の食器棚に物を取りに行く度に頭が当たり邪魔でした(笑)。

ーー使い心地はいかがでしょうか?

さちん:ガンガン煙を吸ってくれて、部屋が煙たくなることも匂いがあまり付くことも火災報知器が鳴ることも無く、無事に妻と二人で焼肉を楽しむことができました。

ーー一部の方から火事を心配する声もありましたが対策などしておられますか?

さちん:調べたところ、ホルモンなどの油身系のお肉で炎が上がるとダクトに付着した油分に引火し火災になる事があるそうです。賃貸なので炭火を使うのは危険なので、避けた上でカセットコンロ型の焼き機を使い、今回は油身系のお肉は避けた上で簡易消火器があったのでそちらを用意して楽しみました。過去、焼肉用鉄板や溶岩プレートだと火の手が上がりずらかったので、ちゃんとダクトの清掃をして安全に楽しんでいきたいと思います。

ーーこれまでのSNSの反響についてご感想をお聞かせください。

さちん:案外棚のお酒に反応する方が多くて、そちらの方にびっくりしました。元々はここのテーブルで食後に家飲みとかできたら良いなぁと思って、キッチンテーブルや酒棚を作ったので、その意図に気付いた人たちが反応しているのを見てニヤリとしていました(笑)。

◇ ◇

高価な材料は使わず、自宅で本格的に焼肉が楽しめるDIY排煙ダクト。ご興味のある方は、火災に関しては十分に気を付けた上でお試しいただきたいと思う。

なお今回の話題を提供してくれたさちんさんはこの反響に乗じ、お気に入りのキャンプ場「ウッズランドMio」を世に広めたいと思っているそうだ。さちんさんが外で炭火焼肉がしたくなった時によく遊びに行く三重県津市の山奥にある会員制キャンプ場で、サブスクリプション式でいつでも利用できるので関西・東海圏のアウトドア好きの間では注目のスポットらしい。ご興味のある方はぜひチェックしていただきたい。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)

関連ニュース

ライフ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング

話題の写真ランキング

リアルタイムランキング

注目トピックス