文字サイズ

ワッツで見つけた! 300円で人気スマホより軽いクリップ式ハンディファンをゲット

7月31日、近畿地方でも梅雨明けが発表され、いよいよ本格的な夏がやってくる。持っていると便利な“小さな扇風機”を紹介します。Watts(ワッツ)で見つけた「クリップ式ハンディファン」(300円、税抜)です。ただし、必要な単4電池3本は別売りです。

最大の特徴はその軽さにあります。本体の重さは45グラム。1本11.4グラムの単4乾電池が3本必要ですが、これを入れても80グラム。この重さは人気のアイフォーン11の194グラムより軽く、世界最軽量の霊長類・メガネザルの体重とほぼ同じでなのです。

さっそく箱から本体を出してみました。購入したのはプロペラのところについている放射状のカバーが白いタイプ(ホワイト)で、ほかにこの放射状の部分が違う色のタイプ(パープル)も売っていました。好きな色のハンディファンを購入してみるのが良いでしょう。

使用感はこのハンディファンは机に置いたまま使えるので、使いやすいのです。ハンディファンの土台部分に電池を入れる場所があります。そこに電池を入れます。スイッチをオンにすると、勢いよくハンディファンのプロペラが回ります。静かな環境であれば少し「ブイーン」という音が気になるかもしれませんが、そこまでうるさくはありません。

そして、軽量であるともに小さなサイズ(本体43mm×75mm×20mm、ファン60mm×60mm×30mm)が魅力です。あまり大きな方ではない私の手のひらにもすっぽりと収まります。加えて前述しましたが、このハンディファンはクリップ式であることを忘れてはいけません。クリップのおかげで、色々なところに挟みながら使うことができます。

パソコンにハンディファンをつけてみましたが、風がちょうど顔近くにソフトに当たるので、涼しい風を受けなが仕事をすることができます。小さくて軽いという特徴は、当然ながら持ち歩いて使うときに本領を発揮、テレワークやリモートワークのほか、ちょっとした外出で役に立ちます。猛暑のシーズンに重宝するアイテムになるでしょう。

(まいどなニュース特約・小林 英介)

関連ニュース

    デイリーペディア

      ライフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス